スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡波保育所の仮設風呂、営業終了

2011.10.10.07:05

10月9日、とうとう仮設風呂の解体撤去をする日がやってきた。
延べ5000千人が入浴した渡波保育所前の仮設風呂3台。
皆に勧められ、想い出に自分自身も最後の入浴をした。
我ながら、本当に快適なお風呂だった。

午前中の入浴サービスを最後に午後から本格的に解体作業開始。
作業に入る前に写真を記念写真を撮った。
営業終了
解体しながら記念写真。中央は、小学生のKちゃん。皆のアイドル。こころを和ましてくれる。感謝!!
111
33
解体開始前
本格的に解体作業開始・・・
22
12
今朝は午前2時に起きて2時半からお風呂を焚いてしまったというTさん。
いつも朝早くからお風呂を焚き、避難所のお年寄りをお風呂に入れてくれた。感謝!!
y
保育所お隣の海苔養殖業のAさん。水道が出なかった頃、エンジン・ポンプでご自分のところの井戸水を汲み上げお風呂に入れてくれた。いつも何かあればかけつけてくれた。感謝!!
あ
お礼を言いに来てくれた近所のおばさんに笑顔で応対するFさん。Fさんはいつも薪割りしてくれた。そしてTさんと一緒にお風呂を焚いてくれた。いつも就寝前に火の元の確認をしてくれた。感謝!!
おれい
左はTさん、オンザロードに参加しお風呂を沸かしてくれるばかりかガチンコ系(瓦礫撤去に泥出し)もこなす。右は仮設風呂の人気者の葵ちゃん。お風呂班の前班長。北海道から介護の仕事をやめてかけつけてくれた。中央は近所のおばちゃん。わざわざお礼を言いにきてくれた。感謝!!
aoi
オンザロード、最後のお風呂班長となったYさん。本業は看護師。手先が器用で色んなものを作ってプレゼントしていた。お風呂の面倒を良くみてくれた。感謝!!
吉田
郷土芸能、渡波獅子舞保存会で見事なバチさばきをするAさん。震災後、あちこちの避難施設を先頭にたって郷土芸能で励ましに回っておられた。今日は、バチをインパクト・ドライバーに持ち替えて解体の応援にかけつけてくれた。感謝!!
Asan
京都出身のYさん。奥様と世界放浪の旅の途中、震災を知り急遽帰国し夫婦そろってボランティア活動に参加。解体作業にきてくれた。感謝!!
yoshi
オンザロードの頼もしいボランティア。一生懸命、解体作業をやってくれた。感謝!!
bb
左は岡地君。右はYちゃん。どちらもフェニックスの強力なメンバーだ。この二人の協力があったからこそ仮設風呂の建設ができた。感謝!!
susumu
どんどん進む解体作業。
a1
a2
a3
セメントを割る遠藤さん。最初の仮設風呂作りから色々と手伝ってくれた。感謝!!
e-san
waru
10月9日夕方、作業終了。
saigo
10月10日、午前中から材木の後片付け開始。さらに夕方、地ならしをしネジ拾いもして元通りの更地にして全ての作業終了。ご近所のTさん。初代渡波保育所の避難所責任者だった。
takeshita
正面の絵を外し倉庫にしまった。
hazusu
es
地ならしとネジ拾い
kugihiroi
皆の笑顔がいい!!
ryouko
afamily
miyoko
oyako
aoi
egao

渡波保育所 仮設風呂、閉店。

手伝ってくれた全員に心から感謝!!

ここで培われた絆は生涯の財産。

有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。

Author:フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。
★フェニックス救援隊について
「貴方の命を守る!!」と立ち上がる。有給休暇等を取得し、手弁当でボランティア活動を行っている。人件費ゼロで運営し、物資・活動費はメンバーからの寄付。
◆発足日:2011年3月12日
◆『サクラ・プロジェクト』ご協力者募集中
女川や釜石に芝桜や桜の木を植えるプロジェクトに、資金提供や体力提供ができる方は、下記アドレスまでメールを!!
◆pheonix.japan@gmail.com
◆主要活動内容
1.食料・生活用品・燃料の提供
2.仮設薪釜風呂の設置・運営(石巻市立渡波保育所前)
3.花いっぱい&本いっぱい運動
4.経済支援ボランティア
◆チーム体制
代表:古川千春、副代表:岡地芳裕、理事3名、監事1名、隊員・サポーター:約100名
◆本部:横浜市青葉区、バックアップ・センター:新潟県長岡市、東京連絡事務所:港区
◆メディア紹介:新潟日報、河北新報、テレ朝、日テレ、JNN
◆東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)・メンバー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。