スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花いっぱい@赤い羽根共同募金の助成金

2011.11.20.07:58

赤い羽根共同募金会が行う『災害ボランティア・NPO活動サポート募金』に応募し、この度、当隊にも助成金の配分が決定しました。

以下、その概要です。

助成金対象事業は、『花いっぱいボランティア』。

この、『花いっぱいボランティア』の特徴は・・・

・被災地の花屋さんから花や球根等を購入(経済支援)
・被災地の地域住民の方々とボランティアによる共同作業
・道路沿いや仮設住宅、病院などに植える
・被災者に花の種や球根を配布

ということで、早速、11月26日、27日に植えに行くことにした。

名取と石巻の津波被害を受けた花屋さん2軒から合計1万2千個のチューリップの球根を購入することになった。卸元の種苗会社さんがボランティア活動に理解を示してくれ特別価格で提供してくれたので、当初、予定した数よりも多くの量を購入することができた。

<植える場所>
1.石巻市魚町あたり(⇒植える場所
石巻市魚町3丁目当たりの県道240号線沿いの一角、100坪から200坪くらいの場所に1万個植える予定。
この場所に植えるため宮城県東部土木事務所の許可を得た。約20人で植える予定。

2.女川地域医療センター(旧女川町立病院)
女川町唯一の病院。今年の春にグラジオラス等を約1000個植えた花壇には、仮設の歯科医院、薬局、コミュニティー・センターが建った為、今回は病院側と相談し、プランター植えにすることにした。1000個を予定。
500個はプランターに植え、残り500個は無料配布予定

3.仮設住宅
約1000個を予定。

チューリップを植える時期ではあるが、時期的には遅いのでまとまった個数の調達が大変。
出発は、11月25日。
仕事を早めに終えて、夕方、石巻に向かうことにしよう。

赤い羽根共同募金のHPをご覧ください↓
赤い羽根共同募金

赤い羽根2
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。

Author:フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。
★フェニックス救援隊について
「貴方の命を守る!!」と立ち上がる。有給休暇等を取得し、手弁当でボランティア活動を行っている。人件費ゼロで運営し、物資・活動費はメンバーからの寄付。
◆発足日:2011年3月12日
◆『サクラ・プロジェクト』ご協力者募集中
女川や釜石に芝桜や桜の木を植えるプロジェクトに、資金提供や体力提供ができる方は、下記アドレスまでメールを!!
◆pheonix.japan@gmail.com
◆主要活動内容
1.食料・生活用品・燃料の提供
2.仮設薪釜風呂の設置・運営(石巻市立渡波保育所前)
3.花いっぱい&本いっぱい運動
4.経済支援ボランティア
◆チーム体制
代表:古川千春、副代表:岡地芳裕、理事3名、監事1名、隊員・サポーター:約100名
◆本部:横浜市青葉区、バックアップ・センター:新潟県長岡市、東京連絡事務所:港区
◆メディア紹介:新潟日報、河北新報、テレ朝、日テレ、JNN
◆東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)・メンバー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。