スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜石 鵜住居に植えたチューリップ球根3000球

2012.01.20.16:22

釜石のH神経内科クリニックの院長先生から写真が送られてきた。
写真は、昨年12月17日に鵜住居(うのすまい)地区で、地元の方々と北海道の「NPO法人ねおす」のボランティア達が共同で、チューリップの球根を植えている様子のもの。

少し背景を説明すると、この球根は、当隊が赤い羽根共同募金の助成金を受けて、奈良の「花の大和」から仕入れた後、津波で被災された地元の川崎生花店に卸してもらい、そこから3000球を送ったもの。

他には、球根を植えるためのプランター120個、培養土25L入りを60袋を送った。

そして、地元での植え込みの段取りや手配を、H先生と川崎生花店さんがやってくださった。
協力してくれたボランティア・チームが、「NPO法人ねおす」。

赤い羽根共同募金⇒フェニックス救援隊⇒H先生⇒川崎生花店⇒NPO法人ねおす、と、上手く連携プレーをとることができ、お陰様で3000球のチューリップを植えることができた。

来春、この120のプランターの一部が地元の小中学校にも寄贈される予定。

では、その写真を紹介することにしよう。
鵜住居1
鵜住居2
鵜住居3
鵜住居4
鵜住居5
鵜住居6
横長

芽を出せ、釜石のチューリップ!!
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。

Author:フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。
★フェニックス救援隊について
「貴方の命を守る!!」と立ち上がる。有給休暇等を取得し、手弁当でボランティア活動を行っている。人件費ゼロで運営し、物資・活動費はメンバーからの寄付。
◆発足日:2011年3月12日
◆『サクラ・プロジェクト』ご協力者募集中
女川や釜石に芝桜や桜の木を植えるプロジェクトに、資金提供や体力提供ができる方は、下記アドレスまでメールを!!
◆pheonix.japan@gmail.com
◆主要活動内容
1.食料・生活用品・燃料の提供
2.仮設薪釜風呂の設置・運営(石巻市立渡波保育所前)
3.花いっぱい&本いっぱい運動
4.経済支援ボランティア
◆チーム体制
代表:古川千春、副代表:岡地芳裕、理事3名、監事1名、隊員・サポーター:約100名
◆本部:横浜市青葉区、バックアップ・センター:新潟県長岡市、東京連絡事務所:港区
◆メディア紹介:新潟日報、河北新報、テレ朝、日テレ、JNN
◆東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)・メンバー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。