スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【女川に灯した831本のソーラーライト】

2013.03.24.07:50

お陰さまで90名以上の方々から津波犠牲者と同数に必要な合計831本のソーラーライトの現物や購入費用のご寄付を頂くことができました。
皆様に心より感謝申し上げます。

3月22日(金)
今は東松島にお住まいの木工作家、遠藤伸一さんが、ビバホーム石巻店から815本のソーラーライトを女川地域医療センター(旧女川町立病院)まで運搬してくださいました。2t車で2往復。感謝です。

3月23日(土)
午前9時半から作業開始。
山のように積まれたソーラーライトの箱を病院施設から熊野神社に続く200段の石段に運搬。
作業は、運搬⇒開封⇒組み立て⇒ご寄付者の名前記入⇒花文字まで運搬⇒差込み⇒段ボール箱の処理という流れで行いました。

<開封⇒組み立て>
CIMG4538_1.jpg
<寄付者の名前記入>
CIMG4544_1.jpg
<当隊のソーラーライト>
CIMG4675_1.jpg
<差込み>
CIMG4685_1.jpg
<ソーラーライトから女川漁港を見る>
CIMG4758_1.jpg
<全て設置>
CIMG4849_1.jpg
<暗くなり出しライトが灯し出す>
CIMG4857_1.jpg
<半分近くが点灯>
CIMG4861_1.jpg
<津波犠牲者と同数のライト全灯>
CIMG4869_1.jpg

女川に希望と夢の光が放されました。
本プロジェクトにご参加いただいた全ての皆様に心より御礼を申し上げます。
有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。

Author:フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。
★フェニックス救援隊について
「貴方の命を守る!!」と立ち上がる。有給休暇等を取得し、手弁当でボランティア活動を行っている。人件費ゼロで運営し、物資・活動費はメンバーからの寄付。
◆発足日:2011年3月12日
◆『サクラ・プロジェクト』ご協力者募集中
女川や釜石に芝桜や桜の木を植えるプロジェクトに、資金提供や体力提供ができる方は、下記アドレスまでメールを!!
◆pheonix.japan@gmail.com
◆主要活動内容
1.食料・生活用品・燃料の提供
2.仮設薪釜風呂の設置・運営(石巻市立渡波保育所前)
3.花いっぱい&本いっぱい運動
4.経済支援ボランティア
◆チーム体制
代表:古川千春、副代表:岡地芳裕、理事3名、監事1名、隊員・サポーター:約100名
◆本部:横浜市青葉区、バックアップ・センター:新潟県長岡市、東京連絡事務所:港区
◆メディア紹介:新潟日報、河北新報、テレ朝、日テレ、JNN
◆東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)・メンバー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。