スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆渡波保育所のお風呂移設完了(6月30日、7月1日)

2011.07.02.06:48

6月30日(木)17:12 移設完了!!

6月27日(月)から始まった渡波保育所の仮設風呂の移設が完了した。
移設先は、保育所前の道路を挟んだ三国屋水産加工さんの空き地。

移設にあたり、友人のO君、被災者のEさん、加えてOn The RoadというNPO法人に所属する若いボランティア大勢の力が結集。

震災後の4月から6月までを第1期とするならば、7月からが第2期の運営となり、本日から本格的に被災者の方々に入浴サービスが提供できる。

今回、注力した点は・・・

・屋根を開閉式にし、虫が入ってこないように天井全体を大型網戸で蓋う

・下水の大幅改善

・快適性の 〃

の3つ。

これらを実現するにあたり、On The Roadのボランティア達10数名が持てる力を如何なく発揮してくれた。
お陰で素晴らしい仮設風呂が出来上がった。

<前景>
前景
<横から見たお風呂>
斜め方向
<真正面から見た保育所>
ペインティング
<釜側>
薪側
<3台の釜>
薪釜
<女川街道側から見た薪釜>
完成ガッツ
<浴室内>
浴室内
<本体屋根は、ブルーシートを巻くことによりオープンにできる>
虫が入ってこないよう網戸を手作り、その上に30センチ感覚で青竹を取り付ける。
本体屋根
本体屋根2

<完成後、ボランティア全員で記念写真>
全員

これで主要部分が出来上がった。

7月1日(金)
今日から入浴サービス提供の開始。

雨天でもお風呂が沸かせるように薪釜の上に屋根を作る。
炎天下、水分補給を頻繁にしながらの作業になった。
<屋根を支える支柱をつくる>
屋根着手
流れ着いたトタンを再生利用し、どうにか完成
トタンとトタンの繋ぎ目には竹を利用することにした。
これ突風でも飛ばない。
屋根完成
全景は・・・
屋根全体象
早速、お風呂焚きボランティアのAさんが屋根の下に入ってみた。
これで雨が降っても風呂が沸かせる。
熱中症対策にもなる。
屋根の下

さて、今日は電気工事だ。
では、いざ出発。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。

Author:フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。
★フェニックス救援隊について
「貴方の命を守る!!」と立ち上がる。有給休暇等を取得し、手弁当でボランティア活動を行っている。人件費ゼロで運営し、物資・活動費はメンバーからの寄付。
◆発足日:2011年3月12日
◆『サクラ・プロジェクト』ご協力者募集中
女川や釜石に芝桜や桜の木を植えるプロジェクトに、資金提供や体力提供ができる方は、下記アドレスまでメールを!!
◆pheonix.japan@gmail.com
◆主要活動内容
1.食料・生活用品・燃料の提供
2.仮設薪釜風呂の設置・運営(石巻市立渡波保育所前)
3.花いっぱい&本いっぱい運動
4.経済支援ボランティア
◆チーム体制
代表:古川千春、副代表:岡地芳裕、理事3名、監事1名、隊員・サポーター:約100名
◆本部:横浜市青葉区、バックアップ・センター:新潟県長岡市、東京連絡事務所:港区
◆メディア紹介:新潟日報、河北新報、テレ朝、日テレ、JNN
◆東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)・メンバー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。