スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆第8回救援活動の為、今晩、出発

2011.07.14.16:39

今晩8時に第8回救援活動の為、出発する。
震災後4ヶ月経過したとは言え、先日のM7を越える余震があったように、不足の事態に対応する為、いつも通り重装備で行くことにしよう。

緊急用のアマチュア無線機2台は、同じ機種2台を用意してある。万が一、1台が使用できなくなった場合を想定している。しかし、こんなものを利用しなければならない時は余程の時だろう。

・ホンダ製の自家用発電機
・インパクト・ドライバー1台
・電気ノコギリ、通称、電ノコ2台
・金属を切断する為のグラインダー1台
・ノコギリ、ダライバーなどの各種工具にネジ類多々
・スコップ
・長靴、短靴、ゴム手袋、上下雨合羽
・ウエット・ティシュ
・寝袋、毛布
・水、食料
・緊急用のアマチュア無線機2台
・懐中電灯

今回の救援活動では被災者の救援もさることながら、お風呂焚きの若者ボランティアが熱中症で倒れないよう施策を講じてくることも重要な任務となる。

石巻も35度を越える連日の猛暑。
お風呂焚きボランティアが倒れてからでは遅い。
そこで工業用の大型扇風機1台と園芸用ではあるがミスト装置を購入した。
ミスト装置は、水道と連結させて、霧状に水分を空中にまくもの。
火を焚く釜3台あたりは西日も当たり、相当、気温が上昇している為、ここに設置予定だ。

その他、通常任務に加え、可能ならば沿岸部近海の島に渡り、ガレキ撤去に強力可能かどうか、現地の漁協へヒアリング調査も実施したいと思っている。

また毎回2、300枚の写真を印刷して、避難所の人達に差し上げている。
皆さん、津波で想い出の写真を失っている人が大半だ。
運よく何枚か見つかった人は、その写真を綺麗に拭いて大切にしまっている。
避難所での生活は長い人生に比べれば短いが、ご本人達にとっては長い長い避難所生活だろう。
避難所生活も忘れ難い想い出なのかも知れない。
想い出を記録に。
皆、楽しそうに見入ってくれている。
今回も大量に印刷してもっていこう。

では、準備出来次第、出発!!
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。

Author:フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。
★フェニックス救援隊について
「貴方の命を守る!!」と立ち上がる。有給休暇等を取得し、手弁当でボランティア活動を行っている。人件費ゼロで運営し、物資・活動費はメンバーからの寄付。
◆発足日:2011年3月12日
◆『サクラ・プロジェクト』ご協力者募集中
女川や釜石に芝桜や桜の木を植えるプロジェクトに、資金提供や体力提供ができる方は、下記アドレスまでメールを!!
◆pheonix.japan@gmail.com
◆主要活動内容
1.食料・生活用品・燃料の提供
2.仮設薪釜風呂の設置・運営(石巻市立渡波保育所前)
3.花いっぱい&本いっぱい運動
4.経済支援ボランティア
◆チーム体制
代表:古川千春、副代表:岡地芳裕、理事3名、監事1名、隊員・サポーター:約100名
◆本部:横浜市青葉区、バックアップ・センター:新潟県長岡市、東京連絡事務所:港区
◆メディア紹介:新潟日報、河北新報、テレ朝、日テレ、JNN
◆東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)・メンバー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。