スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆第10回救援活動に出発(8月25日)

2011.08.25.12:51

8月25日

約2時間かけ汗だくになりながら、本の仕分け・整理をし、隙間なく段ボール箱に詰め込んでいった。。
本は重い。
車のバランスを考えながら、中央部を中心に特に重い段ボールを積んでいった。
その数、16個。良く入ったものだ。

その他、救援活動に必要なものとして、以下のものを積み込む。

・発電機、充電器
・携行ガソリン缶
・電気丸ノコギリ
・インパクト・ドライバー
・ドリル
・各種工具
・ロープ
・消毒水
・無線機2台
・PC
・カメラ2台
・ビデオ・カメラ
・寝袋
・長靴
・雨合羽
・ゴム手袋
・手ぬぐい

雨が降っていたので、車庫の中で作業開始
後部座席を倒しトランクルーム化。
助手席も荷物で一杯に。
shako
後方確認ができるスペースを開け、あとは所狭しと荷物が積むことになる。
自宅にあった一輪車も持っていこう。
かなりの重量になったので、車が沈んでいる。
いつになく注意して走らないといけない・・・。
荷物いっぱい

26日午前中には、本がいっぱい入った段ボール箱が2、30箱、活動拠点にしている避難所に宅配されてくる。
持参するものと合わせて、現地で分類し希望先に寄付することになる。

今回は、石巻⇒女川⇒南三陸⇒気仙沼⇒陸前高田と北上する。

出発前に「生きる希望」を聞いた。
生きる希望

勢の支援者の思いも乗せ、30分後に出発しよう。

皆が待っているから。

支援者に感謝し、そしてガッツ東北!!

では、行ってきます。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。

Author:フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。
★フェニックス救援隊について
「貴方の命を守る!!」と立ち上がる。有給休暇等を取得し、手弁当でボランティア活動を行っている。人件費ゼロで運営し、物資・活動費はメンバーからの寄付。
◆発足日:2011年3月12日
◆『サクラ・プロジェクト』ご協力者募集中
女川や釜石に芝桜や桜の木を植えるプロジェクトに、資金提供や体力提供ができる方は、下記アドレスまでメールを!!
◆pheonix.japan@gmail.com
◆主要活動内容
1.食料・生活用品・燃料の提供
2.仮設薪釜風呂の設置・運営(石巻市立渡波保育所前)
3.花いっぱい&本いっぱい運動
4.経済支援ボランティア
◆チーム体制
代表:古川千春、副代表:岡地芳裕、理事3名、監事1名、隊員・サポーター:約100名
◆本部:横浜市青葉区、バックアップ・センター:新潟県長岡市、東京連絡事務所:港区
◆メディア紹介:新潟日報、河北新報、テレ朝、日テレ、JNN
◆東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)・メンバー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。