スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイラー文庫の本箱製作

2011.09.07.09:09

「テイラー文庫」とは、石巻市渡波地区にある7つの小中学校で英語を教えていた米国人女性英語教師、テイラー・アンダーソンさんのご両親が寄付したもの。テイラーさんは、万石浦小学校近辺で津波に襲われ帰らぬ人となった。このテイラー文庫は、文科省のオブザーバーをしている「一般社団法人 プロジェクト結」が、設立・運営を担っている。

◆ホームページ:プロジェクト結

宮城県庁による記者発表資料(9月2日付)

◆9月6日テイラー文庫贈呈式に関するニュース↓
河北新報 Web ニュース
産経新聞ニュース
NHK Web ニュース

この「テイラー文庫」の本箱を製作している人は、木工作家のEさん。
Eさんとの出会いは、第2回救援活動を実施した3月下旬、避難所となっている渡波保育所だった。
Eさんの奥様が「わぁ~、トマトが赤い」の一言で継続支援をすることを決めた。
3人のお子様を津波で失ったEさんご夫妻。
このご夫妻との出会いが、今日の活動を継続させている原動力の一つとなっている。

プロジェクト結から、本箱の製作を依頼されたEさん。
8月29日、東松島にある工房を訪問し、製作途中の本箱を見せていただいた。
工房入口
工房入口
万石浦小学校に寄贈される本箱2台。
様々な工夫がなされている。
本箱
本箱2
本箱のアイデアを説明してくれるEさん
Eさん

9月5日朝日新聞朝刊の社会面に報道された。

9月8日朝6時からの番組、NHKの「おはよう日本」で、Eさんの工房やテイラー文庫のことが報道される。

ガッツ、Eさん!!
gattu
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。

Author:フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。
★フェニックス救援隊について
「貴方の命を守る!!」と立ち上がる。有給休暇等を取得し、手弁当でボランティア活動を行っている。人件費ゼロで運営し、物資・活動費はメンバーからの寄付。
◆発足日:2011年3月12日
◆『サクラ・プロジェクト』ご協力者募集中
女川や釜石に芝桜や桜の木を植えるプロジェクトに、資金提供や体力提供ができる方は、下記アドレスまでメールを!!
◆pheonix.japan@gmail.com
◆主要活動内容
1.食料・生活用品・燃料の提供
2.仮設薪釜風呂の設置・運営(石巻市立渡波保育所前)
3.花いっぱい&本いっぱい運動
4.経済支援ボランティア
◆チーム体制
代表:古川千春、副代表:岡地芳裕、理事3名、監事1名、隊員・サポーター:約100名
◆本部:横浜市青葉区、バックアップ・センター:新潟県長岡市、東京連絡事務所:港区
◆メディア紹介:新潟日報、河北新報、テレ朝、日テレ、JNN
◆東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)・メンバー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。