スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助成金応募結果

2011.09.20.01:23

赤い羽根共同募金による「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」助成事業の第3次応募の審査結果が郵送されてきた。

7月31日応募締切日に「東日本大震災のための生活支援活動」として提出したが、その結果は・・・

不採用

理由⇒活動の内容、効果、経費の内訳、現地の連携先等が応募書から読み取れないため、不採用としました(原文そのまま)

とあった。

申請した活動内容は、①花いっぱい、②本いっぱい、③現地消費ボランティア・ツアーの3つ。
合計300万の申請をしたもの。

不採用理由の中に、「活動の内容」が読み取れない、「効果」が読み取れない、としている点、どうも納得がいかない。

「経費の内訳」を指摘されたが、この点はまぁやむおえないだろう。花いっぱいに大半の予算を振り分けたが積算したわけではないのでざっくり200万と書いたような気がする。

「現地の連携先」が読み取れない、ここが最も理解に苦しむ不採用理由だ。
何故、連携先が必要なのだろうか。

中長期の応募総数 247件。その内、助成が決定したものが155件。
不採用は約90件、その中に入ってしまった。

(2)応募総額 6億2,173万円
(3)助成件数 155件
(4)助成総額 3億1,821万円
(5)1団体平均額 205万円

採用になった団体の活動内容が一覧になって読み取れる。
それを見ると、なるほど、そういう内容なら助成されるのか、と思わず合点がいってしまう。
(↓でチェック可能)
赤い羽根共同募金 第3回助成金結果

しかし、予め被災地で花を植える場所を特定し、どんな花を植えるかを決め積算するのは、そう簡単ではない。

どこどこの仮設住宅にプランター何個、プランター用土何袋、チューリップ球根何個なら計算できるけどね。
そして連携先は、石巻社会福祉協議会、とでも書けば、きっと助成されるんだろう。


第4回の募集締め切りは今月末。
助成される為の申請書の作文をするか否か。
今晩はどうも釈然としないので、明日、ゆっくり考えよう。


関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。

Author:フェニックス救援隊 代表 古川千春。本業は金融。日系証券、海外勤務、外資系コンサル&外資金融に勤務後、新会社設立。数多くの元上司、同僚、友人らの支援を受け活動中。
★フェニックス救援隊について
「貴方の命を守る!!」と立ち上がる。有給休暇等を取得し、手弁当でボランティア活動を行っている。人件費ゼロで運営し、物資・活動費はメンバーからの寄付。
◆発足日:2011年3月12日
◆『サクラ・プロジェクト』ご協力者募集中
女川や釜石に芝桜や桜の木を植えるプロジェクトに、資金提供や体力提供ができる方は、下記アドレスまでメールを!!
◆pheonix.japan@gmail.com
◆主要活動内容
1.食料・生活用品・燃料の提供
2.仮設薪釜風呂の設置・運営(石巻市立渡波保育所前)
3.花いっぱい&本いっぱい運動
4.経済支援ボランティア
◆チーム体制
代表:古川千春、副代表:岡地芳裕、理事3名、監事1名、隊員・サポーター:約100名
◆本部:横浜市青葉区、バックアップ・センター:新潟県長岡市、東京連絡事務所:港区
◆メディア紹介:新潟日報、河北新報、テレ朝、日テレ、JNN
◆東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)・メンバー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。